【彼にも運にも愛される秘訣】彼のことが忘れられない…というご相談。過去に縛られる感情の意味。

 

 

彼にも運にも愛される
星読みブライダルコンサルタント
濱田奈美
です。

 

 

 

 

【彼のことが忘れられません、復縁出来ますか?】

というご相談をよくいただきます。

 

 

 

復縁のご相談はとても多いです。

 

 

 

23歳からの電話鑑定もしておりましたが、

そのとき言われていた中で

 

・探偵を雇って、彼が今どうしているのか知りたい。

・毎日連絡しているけど、返信がないから、彼の家まで行ってみようかと思う。

・彼と付き合えないのなら、死にたいです。

 

など、とっても客観的にみると、ヘビーな気持ちを持たれている方がとても多い。

 

 

 

それが悪いとかではなく、

『感情』について少し今日はお話します。

 

 

 

 

 

 

私たち人間は、皆様一度は多かれ少なかれ、「誰かを殺したい(いなくなったらいいのに)」「死にたい」などと思ったことがあると思います。

 

 

20歳なっても、今までの人生の中で、一度もこういうヘビーな気持ちを持たなかった方が異常だと思います。

 

 

 

ですが、こんな気持ちを持ち続けていたら、あちらこちらで日々、殺人事件や自殺が起こっています。

 

 

私たちは、こういうヘビーな感情を持ち続けることが出来ないようになっています。

 

 

※殺人を犯したり、自殺をしないのは、ヘビーな気持ちを『持ち続けること』が疲れるからです。

 

 

もし一生のうち少し思ったとしても、それは一般の人にとって一時期のものです。

 

 

 

 

もし私が、「殺したい」「死にたい」と思っていたら、私の人格は今崩壊しているでしょう。

 

 

私たちはそういうヘビーな気持ちを持ち続けることが難しく作られているのです。

 

 

 

 

人間は楽な方に流れる生き物です。

 

 

苦痛から逃れられたい。

快楽を得たい。

 

 

その気持ちから、意志決定をしていきます。

 

 

 

『復縁』の場合、勘違いしてはいけないことがあります。

 

 

それは、彼を思い続ける感情が、『楽な感情』になっている場合です。

 

 

 

 

※『執着』は「疲れる感情」に見えて、「楽な感情」だからこそ、持ち続けることが出来る感情でもあります。

 

 

『「復縁できるかも」という希望を持ち続けた方が楽だから』

こそ、執着しているのではないか、今一度見つめて欲しいと思います。

 

 

 

 

昔のことをいつまでも悩んでいる人にも言えることです。

 

 

 

◆その思いに浸っていた方が楽。

◆次に進むのが怖い。

そんな気持ちが自分の中にありませんか?

 

 

 

 

未来へ進むのは、見えないからとても勇気がいります。

 

でも先に進んだ先に、次の扉が開いていくものだから。

 

 

進むことを恐れないで欲しいなと、いつも思います。

 

 

 

 

『執着』の感情が、本当に彼のことが好きという感情なのであれば、彼の幸せを願ってください。

 

 

そしてそのために、何が出来るのか考えてください。

 

 

すると、実はそれが不思議と彼と復縁できたり、新しい『いい人』と出会うチャンスに恵まれたりするものです。

 

 

 

鑑定では、

相性や復縁、新しい人と出会う時期などもお伝え出来ますので、

過去にフォーカスして前に進むことが出来ない方は、鑑定にお越しくださいませね!

 

 

 

 

 

オフィスでお待ちしてます♪

 

 

 

 

 

 

鑑定・講座は予約制となっております。

ライン@からも予約可能!

 

 

 

 

 

【ライン無料登録】

クーポンや開運テクニックを配信中!

@ezc6153c
をID(@マーク含む)で検索し、お友達登録お願いします♡

 

 

 

 

♡広島の占い師MENU♡
マヤ暦と西洋占星術が学べるサロン
未来を予言する鑑定
運を引き寄せるための占い講座
パワーストーン作成
成婚に導く結婚相談所
総合お問い合わせ
プロフィール
メディア出演実績
youtube

 

 

 

 

オフィスでの、鑑定/マヤ暦講座/西洋占星術講座/結婚相談所カウンセリングは、完全予約制となっております。

 

image

フォローお願いします♡

Instagram
Twitter

イイネ!コメントが励みになっています。
いつもありがとうございます♡
愛と感謝を込めて…♡

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です